経済・政治・国際

October 09, 2005

国勢調査の調査項目

 先日国勢調査が終わった。面倒だと思いつつも、もれなく記入して提出したのだが、今回の調査、提出を拒否した人が結構多かったらしい。

 実は、国勢調査では私も昔「エッ!」と思った経験が有る。

 国勢調査には大規模調査(調査項目22項目)と簡易調査(調査項目17項目)が有るらしいが、大規模調査は西暦の末尾が0の年に、簡易調査は5の年にそれぞれ実施することになっているようなので、今回の調査は簡易調査と言う事かな?

 私が、びっくりした体験をしたのは、まだアパート住まいをしていた頃の国税調査だったから、15年前の国勢調査だと思う。つまり大規模調査の年だ。

 15年前、長男がまだ小さかった頃、NTTの電話帳配達のアルバイトをした事があった。当時、私の住んでいる近所の番地は非常に複雑になっていて、いざ、配達用の住所録を貰ったものの、隣り合う番地でも実際家が有るのは駅のこっち側だったり向こう側だったりした。困り果てた末に、駅の向こう側の地区担当のやはりアルバイトの女性と話し合って、地図と照らし合わせて一旦配達表を整理しなおして、駅のあちら側を彼女が担当し、こちら側を私が担当する事になった。

 お互い、頻繁に話し合ったり連絡を取り合ったりしたし、一緒に作業したので、アルバイトを終える頃にはかなり親しくなったのだが・・・。親しくなってから、話のはずみで、彼女、私の住んでいたアパートの国税調査員をしていた事がわかった。

 調査時にはお互い顔見知りでも何でもなかったし、しかも、国勢調査から少し経っていたと思うのだが、彼女、主人の会社名、職種、年収、最終学歴のようなプライベートな事を全部覚えていたので面食らった事が有る。 

 私の記憶が正しければ、確か大調査では、今回の簡易調査の項目に加えもっと個人的な事項(年収や最終学歴)まで書かなくてはならなかったと思うのだが、年収や最終学歴って、本当に必要なのだろうか?

 いくら密封して出せるようになったとは言え、振り込め詐欺等が横行する世の中、調査用紙が盗まれたり、不正に使用されたり、データが流失したりして、詐欺や誘拐などの犯罪に悪用されたら、どの様に責任を取るつもりなのだろう?

 提出しない場合罰則規定が有るようなのだが、未だ適用された事は無いらしい。適用されない罰則規定を何故残しているのだろう。

 長男のお産の時に、一般病院で断り無く2人の研修医がお産の見学に入った事が有った。その時も腹が立ったが、何が腹が立ったかと言うと、見学された事ではない。それが陣痛誘発剤の強烈な効き目でウンもスンも無い分娩中の無抵抗の妊婦に対して、許可を求めるどころか「お産が大変なのであと二人お医者さんが手伝いの為入ります。」と嘘の説明をされて行われた事である。

 帝王切開でも、吸引分娩でもカンシ分娩でもなくごく普通の分娩だったと思ったし、担当医師以外は分娩台の向こう側でじっと見ていただけだから、おかしなと思って後日看護婦さんに問い詰めたら、「お産が大変なので手伝いの医師が入る」と言うのは真っ赤な嘘で、実は研修医の見学だったと言う事を白状した。

 まだ、担当医からの謝罪は無い。

 プライバシー保護の考え方と言う観点から見たら、日本はまだまだ後進国だと思うのだがどうだろうか。個人の意思が無視されるのって許される場合と許されない場合が有ると思うのだが・・。

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

管理人にメールを出す


  • 下のAbot↓をクリックして下さい。 自己紹介欄にメールアドレス載せました。

低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症・むち打ち