天気

July 16, 2007

台風4号通過

 今日は台風4号が太平洋岸を通過した。台風の通過に伴い、午前中は南東の風、次第に東、北東、北と風向きが変わって行き、夕方からひんやりと心地よい風が吹いている。

 毎年の事ながら、「台風」と言うと結構身構えて、天気予報など注意して見るのだが、小さい頃奄美大島で、その後10代の頃は九州で過ごしたせいか、東京に来る台風で、「こいつは台風らしい台風だった」と言う記憶はあまり無い。テレビ中継でアナウンサーが立っていられないほどの暴風雨の中中継している、あれ位の感じが台風のイメージなのだ。

 しかし、農家の人ばかりでなく、その他の人にとっても、台風はあまり大きいのが来ないに越した事は無い。

 長雨と今回の台風の被害が心配で、今日は九州の実家に電話をしてみたのだが、「今回は台風が東側を通過してくれたので助かった」との事。強い台風に直撃されると、屋根瓦の修理費などで100万円位かかると言うのだ。戸建てに住んでいると特に修理の費用が馬鹿にならないようだ。

 屋根瓦が何枚か吹きとばられるぐらいならまだましな方で、裏山のがけが崩れたとか、床上浸水したとか言う話になると、お金だけでなく家を住めるようにするまでに大変な労力も要する。

 温暖化の影響か、7月にしてこれだけ強い台風がやってくるのだから、今年も8月9月の台風の最盛期はどれ位強い台風がやってくるか一寸不安だ。関東の方は大丈夫だとしても、南の方に住んでいる人は台風が大型で強力になってくると被害がますます増大しそうで怖いなぁ~。

 午前中は雨が降っていたので外出は見合わせて、朝から自分の部屋の大掃除をして、伸びていた次男の髪を電気バリカンでスポーツ刈りにしたり洗濯をしたりして過ごした。昼過ぎには雨も止んで風も少し弱くなったので浴室の物干しに洗濯物を干して除湿機を衣類乾燥モードにして、次男と二人で図書館に行って、要らない本をリサイクルの本棚に入れて、本を借りてきて、夕方から車で次男とプールに行って次男を特訓して・・・と結構あれこれして過ごした。

 明日も多分一日中掃除かな~?

July 15, 2006

今日も猛暑

 今日も東京は暑かった。昼前に最高気温36、1度を記録したらしい。午後から夕立が降り気温の上昇はストップしたのだが、それでも午後9時を過ぎた今も渋谷では気温が30度以上有るらしい。。

  今日の最高気温は、静岡県佐久間の38、4℃。昨日最高気温を記録した静岡県天竜市も37、5℃と、なかなか検討(?)していてようだ。

 最高気温が30℃以上の日は真夏日、夜間の最低気温が25℃以上の日は熱帯夜と呼ばれているようだが、最高気温が35℃以上の日や夜間の最低気温が30℃の日も、「スーパー真夏日」とか「スーパー熱帯夜」とか呼び方を考えた方がいいんじゃないかな?

 例えば東京の場合、「今日は今年2度目のスーパー真夏日で、予報では今夜はスーパー熱帯夜になるかもしれません」なんてお天気アナウンサーが天気予報で言ってたりして・・・。

 この暑さいつまで続くのだろう。33度以上の気温って20年前はあまり無かったような気がするけど、ヒートアイランド現象と地球全体の温暖化で都市部の真夏の暑さは本当に異常だなぁ。「あなたの傍で ああ 暮らせるならばつらくはないわ この東京砂漠」って、歌詞の中の「砂漠」の意味は違うニュアンスで使われている感じもするが、正に砂漠並みの暑さの東京だ。

 

 

July 14, 2006

今日の最高気温

 ヒートアイランド現象の影響で我慢ならない暑さの東京だが、今日も暑かった。東京では昼頃35度を記録したようで、その頃歯医者からの帰りで日傘を差して歩いていたのだが、アスファルトから湿気を含んだ暑い空気がモア~ッと立ち上ってきて、クラクラしそうなほどの猛烈な暑さだった。

 こんな中、帰り道に有るテニススクーには帽子に長袖といういでたちでテニスをしている人たちが結構沢山いたのだが、35度の日は屋外での運動は避けたほうがいいんじゃないかな?熱中症になりそうだ。

 東京だけが暑いのかと思ったら、東京の35度はそれ程驚くような気温ではなかったらしい。今日の最高気温のベスト10にも入っていないのだ。

 因みに今日の各地の最高気温は以下の通り

1 静岡県   天竜        38、2℃
2 静岡県   佐久間  38、1℃
3 千葉県   牛久    37、9℃
4 群馬県   館林    37、8℃
5 山梨県    甲府    37、7℃
6 岐阜県   多治見  37、6℃
7 山梨県   勝沼    37、4℃
8 群馬県   前橋     37、2℃
9 大分県   日田     37、0℃
10 群馬県   桐生     36、9℃
10 埼玉県   熊谷     36、9℃

 今日は札幌でさえ最高気温は30度になったようだから、正に日本列島全体がヒートアイランドって感じだよね。

September 08, 2005

見事な三日月

 台風の強風の影響でスモッグが吹き飛ばされたせいか、夕べは見事な三日月で、傍には宵の明星も綺麗に見えた。「東京には空が無い」とは、智恵子抄だったろうか?  東京には星空が無いと思う。けれども普段でも晴れた日には金星ぐらいは見える。昨晩は見事な夕焼けの空に三日月と金星が見えてとても美しかった。

 今朝は台風一過の快晴。心なしか空がいつもより青いように感じた。もしかしたら富士山が見えるかもしれないと思い、外に出て富士山の方角を見たが、6時半頃にはもう地上に近いところはスモッグでどんより灰色に曇っていて見えなかった。

 それでもいつもより視界は良いように感じたのだが・・・。

 千葉県からだと東京湾越しに富士山が良く見える所が有るのだが、東京の空は汚すぎて富士山はめったに見えない。

 

September 07, 2005

預言者

 台風14号が日本海を北上中である。この台風、大型のせいかかなり離れているはずの東京でも結構な強風が吹いている。空を見ると、南西方向から北東方向へ雲が凄い勢いで流れている。

 アメリカではハリケーンにいちいち人の名前を付ける様だが、台風はどうだろうと思ったら、台風にもちゃんとアジア名が有った。

 台風14号のアジア名はNABI:英語だとしたら預言者という意味だろうか?何を予言しているのか一寸不気味だ。

 

 

温暖化で台風も巨大化?

 アメリカではハリケーン「カトリーナ」の被害がとんでもない事になっているようだが、日本も台風14号が、九州地方に上陸した。

 熊本は台風の進路の東側に当たっていたので心配で実家に電話したのだが・・・、今のところ何とか大丈夫のようだった。

 私は幼い頃、奄美大島や九州で育った。奄美の台風はそれはそれは強力で、幼児体験の刷り込みから猛烈な台風=台風のスタンダードと感じていたのだが、本州に越して来てからどうもそうではないらしいと気付いた。

 凄い台風が毎年何個も通り過ぎるので、台風銀座に住む人達は家の作りも台風対策がばっちり出来ている。

 先日、夏休みを函館の実家で過ごしたと言う知人と話をしたのだが、あちらの家は寒冷地仕様で、知人の実家は窓が3重の上に開口部が少なく出来ているそうで、冷房が無い中、記録的な猛暑で大変だったそうだ。暑い日は冷房の効いた店で涼んでいたそうだが、それでもあまりの暑さに子供が何回も鼻血を出したそうだ。

 本州まで超巨大台風が襲ってくる事は昔なら珍しい事だったと思うのだが、最近のハリケーンや台風、何だか巨大化してるんじゃないかな?

 素人考えだが、温暖化で海水温が上がると台風がより大きく発達するんじゃないかと思うのだが・・・。

 今日、某写真週刊誌で見た地震雲(8月29日撮影のようだった)も不安をかきたてるし、これから自然災害が増えそうな予感がしてとても怖い。

 近所の道路で、水道管の工事をしていたのだが、「耐震水道管」の工事中と書いてあった。震度7にも耐えられるのかな?

 兎も角これからは日本中どこでも、家の作りも含めて温暖化対策や地震や台風などの災害対策をばっちりしといた方が良さそうだ。息子の学校は免震構造の校舎が有る様だが、一般住宅への導入はコスト面や敷地の制約上どうなんだろう?

 何だかおっかない世の中になったことは確かだ。

 

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

天気予報

管理人にメールを出す


  • 下のAbot↓をクリックして下さい。 自己紹介欄にメールアドレス載せました。

低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症・むち打ち